プラズマローゲンサプリ情報.net

認知症の診察・検査


認知症は何科に行けばいい?

医者

最近物忘れが激しい、怒りっぽい、何となく無気力な感じ…。

これらはもしかすると認知症のサインかもしれません。自分のことはもちろん周りの家族のこうした異変に気付いたら、早めに認知症の検査を受けてみましょう。

認知症は進行性の病気なので放っておけばどんどん症状は進んでしまいます。しかし薬で進行を遅らせることは可能なので、他の病気と同様に早期発見・早期治療が重要になります。

では認知症検査のために病院に行くとしたら、何科に行けばいいのでしょうか。

まず、かかりつけの病院があるならそこで相談するのが一番です。担当医なら普段の状態も知っていますし、気軽に相談もできますね。必要があれば専門医も紹介してもらえるでしょう。

かかりつけ医がいないということであれば、認知症を診てもらえる医療機関を受診しましょう。最近では認知症を専門とするもの忘れ外来も増えてきました。通える範囲に物忘れ外来のある病院があるならそこに行くのがいいですね。

物忘れ外来以外だと、脳神経外科、神経内科などになるでしょうか。

認知症の検査ってどんな事をするの?

認知症かどうかは、問診をはじめ、今までの病歴、認知テスト、脳の画像検査などから総合的に判断します。

具体的には、

  • 本人と家族に普段の生活や最近の様子を聞く
  • 今までの詳細な病歴、服用中の薬などについて確認
  • 認知テスト(今日の日付や現在地などの質問、簡単な計算問題、記憶力テストなど)
  • 歩行チェック
  • 血液検査
  • CT、MRIなど脳の検査

といった内容の問診・検査が行われます。

普段の様子というのは医師にとって重要な判断材料になります。付き添いで行かれる家族の方はなるべく具体的に答えられるようにしておきましょう。

いつから物忘れが激しくなったのか、具体的にどんな症状(火を消し忘れる、同じことを何度も聞く、トイレの失敗、身体能力の変化など)が見られるのかといったことを普段からノートに整理しておくと説明しやすくなりますよ。

本人が病院に行きたがらない場合は

家族が認知症を疑って受診を勧めても、本人は断固として病院に行こうとしないというケースはよくあります。

「自分はボケてなんかいない」
「周りに知られたくない」

という心理が働くからですね。もし自分自身で「最近おかしいな…」と感じていても、それを認めたくないという気持ちもあるのでしょう。

認知症を発症した人の多くは、自分の様子が以前と違っておかしいことに気付いています。もしかして認知症かもしれないという疑念もあるし、これからどうなるのか不安に思っているはずです。

ですから周りの家族は認知症の疑いがあることや病院に行かないことを責めるのではなく、まずは本人の不安に思う気持ちを和らげてあげる努力をすべきです。

その上で早めの検査が大切なこと、そして家族のためにも診察を受けて欲しいという事を伝え、なるべく本人も納得した状態で受診するのが理想的です。

それでもどうしても受診してくれない場合はあの手この手で病院へ誘導するしかないかもしれませんが、やはりだますような手段で無理やり連れていくのは信頼関係が崩れてしまうのでおすすめできません。

こういう時かかりつけ医がいればスムーズに病院へ連れて行けるので、かかりつけ医がいないという方は早めに作っておいた方がいいかもしれませんね。

プラズマローゲンEX