プラズマローゲンサプリ情報.net
プラズマローゲンサプリ情報.net > プラズマローゲンについて > プラズマローゲンは食事から摂取できる?

プラズマローゲンは食事から摂取できる?


認知機能の改善にプラズマローゲン

食事風景

認知症への効果が期待されているプラズマローゲンをご存知でしょうか。

プラズマローゲンには抗酸化作用により脳細胞を酸化ストレスから守ったり、老廃物の蓄積を減少させたりするなどの働きがありますが、アルツハイマー型認知症の患者はこの成分が減少しているということが明らかになってきました。

プラズマローゲンを摂取することで脳内の情報伝達がスムーズになり、頭がすっきりしない、物忘れがひどいといった症状の改善も期待できます。

ですから認知症にお悩みの方はもちろん、将来認知症になるのが怖い、知的健康を守りたいという方にもお試しいただきたい成分となっています。

体に良い成分の摂取方法

健康のために摂取したい成分がある場合、どうやって摂り入れようと思いますか?

多くの方はまず最初に「その成分を多く含む食材を食べる」という方法を思い浮かべるのではないでしょうか。

よくテレビで健康やダイエットに良いとされる成分が紹介されますが、その際はその成分が多く含まれる食品も一緒に教えてくれますよね。

話題になれば次の日にはスーパーで売り切れ続出。過去には某番組でココアが紹介され、一時期ココアが店頭から消える騒ぎもありましたね。

食べ物から摂取する方法はすぐに始められますから、プラズマローゲンも同じように食事から採り入れようとお考えになった方は多いのではないでしょうか。

プラズマローゲンを食べ物から摂取するのは難しい

プラズマローゲンは鶏胸肉やホタテ貝に多く含まれています。ということは、鶏肉やホタテをたくさん食べることでたくさん摂取できると思いますよね。

しかしプラズマローゲンは大変壊れやすい成分のため、食べ物から摂取するのは難しいと言われています。

そのためプラズマローゲンを多く含む食べ物をたくさん食べたからといって、認知機能に作用するほどの量を取れる訳ではなさそうです。

プラズマローゲンの効果を実感したいなら、サプリメントで取り入れるのがオススメです。サプリなら高純度のプラズマローゲンを効率的に摂取できます。

高齢者に大量の鶏肉やホタテを食べさせるのは限度がありますしね。数粒飲むだけでいいサプリなら簡単に取り入れられるのではないでしょうか。

サプリとなると副作用が気になるところですが、プラズマローゲンは元々体内に存在する成分ですし、鶏胸肉やホタテ貝から抽出するものなので特に心配はいらないようです。

ただし原材料由来のアレルギーがある場合は注意が必要です。また薬を服用している場合は飲み合わせの問題もあるので、飲む前に医師に確認しましょう。