プラズマローゲンサプリ情報.net

プラズマローゲンと認知症


プラズマローゲンをご存知ですか?

脳細胞とプラズマローゲン

今注目のプラズマローゲンという成分をご存知でしょうか?

プラズマローゲンはリン脂質の一種で、元々私たちの体内に存在している成分です。

ストレスや老化により脳細胞は酸化してしまい、やがて死滅してしまいます。プラズマローゲンは酸化から脳細胞を守ってくれる働きがあるという事が分かってきました。

また、プラズマローゲンは脳細胞をコントロールする重要な役割を果たしているということも明らかになってきました。

しかしプラズマローゲンはストレスや加齢により失われていってしまいます。そのうえ安定性が悪く分解しやすい成分なので、食事からは摂取できないと言われています。

そのため最近ではプラズマローゲンを摂取できるサプリメントも登場しています。

プラズマローゲンと認知症の関係

そんなプラチナローゲンが認知症とどんな関係があるのでしょうか。

近年、認知症の一種であるアルツハイマー型認知症の患者はこのプラズマローゲンの量が低下しているということが判明しました。

つまりプラズマローゲンを補ってあげることで、認知症の治療や予防に効果的なのではないかと期待されているのです。

認知症の発生原因や治療法についてはまだまだ分かっていないことも多く、現在認知症患者が病院で処方ている薬もあくまで進行を遅らせるものにすぎません。

認知症は進行性の病気なので現状維持ということすら難しく、黙っていればどんどん病状は悪くなっていってしまいます。

そうなると日常生活も介助なしでは送れなくなってきますし、性格も人が変わったように怒りっぽくなったり無気力になってしまって会話もままならなくなります。つまり介護する側の負担も大きくなってくるんですよね。

プラズマローゲンは今のところまだサプリメントしかありませんから、薬として病院で処方されることもありません。

そんなもので認知症が本当に改善されるの?と不安に思うかもしれませんが、実際に飲んでみた人達(家族に飲ませてみた人達)のレビューを見てみると、

  • シャキッとしてきた
  • 表情が明るくなった
  • よく笑うようになった
  • 認識できなくなっていた家族の事を認識できるようになった

といったような声もたくさん寄せられているんです。

もちろん全員に効果があるとは言えないと思いますが少なくとも改善の兆候が見られたという人が実際にいるのであれば試してみたくなりますよね。

ちなみにプラズマローゲンは認知力低下を和らげる働きを持っているので、現在認知症に悩んでいる方だけでなく、最近物忘れがひどくなってきた、頭がすっきりしないという方にもおすすめの成分です。

認知症は予防が肝心ですから、いつまでも元気でいたいという方はぜひ早い段階から試してみてはいかがでしょうか。